2013年05月31日

舟浮で保護されたイリオモテヤマネコについて(発見〜保護)

少し前の話ですが、2013411日 西表島の舟浮集落で、ヤマネコが保護されました。


集落内のハマユウの茂みに逃げ込み、出てこられないところを、地元の方が目撃され、野生生物保護センターにお知らせ下さいました。


4月11日捕獲時の様子.JPG
心配そうに見守る人たち


職員が現場に直行し、植え込み内で弱っているヤマネコを手づかみで捕獲しました。


このヤマネコ、手で捕まえられるくらい弱っていました。見た目でもすぐにわかるくらい毛並みが悪く、痩せていました。重度の疥癬(カイセン)という皮膚疾患にかかっていました。

130411【写真】船浮ヤマネコ救護(1日目)-4(小).jpg
保護当日(4月11日) 治療の様子

4月11日治療後.JPG
保護当日 治療後のヤマネコ

その後、センターで飼育しながら、栄養補給と獣医さんの治療によって順調に回復していきました。
体重2.64kg0日目)→ 3.54kg(33日目)

名称未設定-2.jpg
皮膚疾患の回復具合

この写真ではわかりにくいですが、日を追うごとに回復しています。


 
続く・・・


(ひな)
posted by IWCC at 14:49| 傷病救護 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする