2013年08月19日

8/18「共生のための草刈り」やりました

みなさま、こんにちは。
ヤマネコ夏の交通事故防止キャンペーン期間の最後を飾るイベントとして
「共生のための草刈り」を実施しました。


パークボランティアの方や、ホテルパイヌマヤのスタッフ、
いつもお世話になっている鳥獣保護区管理員さんまで
環境省職員も入れて計10名での実施となりました。

草刈りを行った地区は美原というところ。35年間で60件中、7件もの事故が起きているところです。
ヤマネコが山側から海側の田んぼへ移動するときに良く利用しているルートについて地元の方から教えてもらい
道路へは出づらくすることと、通行者の見通しをよくするため草刈りをしました。

before
130816【写真】美原草刈り場所確認 (7)(小).jpg

after
130818【写真】共生のための草刈り(ヤマネコ) (6)(小).jpg

10名程度でもかなりの草刈りができるのだと実感しました。
暑さとの戦いになりましたが、これからはもっと工夫して
楽しみながら効果のある草刈りをしていきたいと思っています。
ぜひ皆さんのお力をお貸し下さい!!

昨日参加されたみなさま、大変お疲れ様でした。

(福田)
ラベル:交通事故対策
posted by IWCC at 19:29| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヤマネコの写真でひとこと その8

おかげさまで「ヤマネコの写真でひとこと」への応募枚数は300枚を超えました!
沢山のご応募ありがとうございます。
「ひとこと」の募集はキャンペーン終了の今月末まで受け付けています。
まだまだ、ご応募お待ちしています。

今回はヤマネコのなりきりシリーズと題して、「ひとこと」をご紹介します。

ブログ用A.jpg

まずは探偵ヤマネコです。
ヤマネコは、マーキングといって尿や糞でじぶんのなわばりを他の個体に主張します。
「ひとこと」のように、においから他の個体の情報を嗅ぎ取ります。


ブログ用B.jpg

次は、冒険家ヤマネコ。
子ヤマネコは秋から冬になると母ネコから独り立ちします。
独り立ちするときの子ヤマネコの気持ちはまさに冒険に出るような感じなのかもしれません。

ブログ用@ (2).jpg

最後はサラリーマン ヤマネコです。
ヤマネコの調査をしていると、もっと簡単にヤマネコが見分けられたらいいのに、
いっそ、この「ひとこと」のように自分から名乗ってくれたらいいのにとよく思います。
けれども実際はそうはいかないので、胸の模様や耳の切れ込みなどで地道に個体を識別しています。


(田口)
posted by IWCC at 16:26| 写真でひとこと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする