2016年02月26日

2016年 1件目の交通事故

1月18日に西表島西部の農地内でイリオモテヤマネコの死体を回収しました。

前日の17日に昼間から弱っているヤマネコがいるとの情報が入ったため、現場を訪れ聞き取り調査や付近での捜索をしたところ水田脇でヤマネコの死体を発見しました。

死亡したヤマネコ歯メスで、体はかなり痩せており、歯の欠損状態などから老齢であることがうかがえました。

160127D-52報道発表用写真A.jpg
死体回収時の写真

詳しい死因を調査するために鹿児島大学に病理解剖を依頼しました。

病理解剖の結果、臓器から出血していたことがわかり、交通事故に遭っていたことが明らかになりました。

発見現場付近は県道からも近いため、ヤマネコは交通事故に遭い即死は免れたものの弱っていたところを前述のように目撃されたようです。

160118D-52交通事故周知(A3印刷用).jpg
島内への事故周知チラシ

年が明けて早々に今年1件目の事故が起きてしまい、とても残念です。

死体回収場所付近の県道でヤマネコにぶつかったかもしれない、当時弱ったヤマネコを見たという方がいましたら保護センター(0980-85-5581)にご連絡をお願いいたします。

今回のように昼間から目撃される場合、衰弱や負傷名dの何らかの異常が生じている可能性があります。

昼間の目撃はお早めにお知らせください。

皆さまのご協力をお願いいたします。

ヤマネコ緊急ダイヤルrev.jpg


(田口)



posted by IWCC at 14:40| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする