2014年12月17日

イリオモテヤマネコ調査体験


 西表島もいよいよ冬本番という天気になりましたが、皆様いかがお過ごしですか。

 さて、去る12月3日と6日に「イリオモテヤマネコ調査体験」と題してイベントを開催致しました。今回の内容は、ラジオテレメトリー調査を体験していただくもので、現在センターが毎日追いかけている8月26日に交通事故に遭ってしましたが、無事に野生へ復帰できた「W−171」を探してもらいました。
RIMG0673.JPG

  まずは、センターにて対象個体と調査方法についてレクチャー。電波を受信するアンテナ類の使い方から現地でコンパスを使って方角を割りだし、帰ってきたらそれをもとに地図に線を引くなどと完全に大人向けです。(・・・が、6日はちびっこ多数だったので頑張って理解してもらいました)。

DSCN8186.JPG

  W−171 赤い首輪(発信機)をつけています。今回は、ヤマネコの居る位置を確かめることが目撃なので、実際に姿を見ることはできません。※写真は放獣時。


IMG_2520.JPG

IMG_2521.JPG

  車載アンテナで発信機から出る電波を受信したところで、今度は手持ちへ切り替えて、受信機から聞こえてくる「ピッピッピッ」というシグナルを頼りに「あっちかな?こっちのほうかな?」と細かな位置を探ります。

RIMG0664.JPG

 現地で2〜3地点、受信できた方角を記録しセンターへ戻ってヤマネコの位置を地図上へ落としてみました。参加者の方々には、姿は見えずとも意外なほど道路の近くにヤマネコが居る事を感じていただけたようです。



(かんとう)





posted by IWCC at 15:11| イベント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする