2016年04月01日

【写真を追加しました】2016年2件目の交通事故発生!

今年2件目のイリオモテヤマネコ交通事故が発生してしまいました。


3月28日(月)の1850分頃、浦内橋から干立間の県道上で交通事故による死亡が確認されました。

死亡したのは妊娠中のメスの成獣で、おなかには2頭の胎児がいました。

3頭の命が失われたことは非常に残念でなりません。

1978年の統計開始以来、71件目となる事故です。


160328W-185妊娠♀事故現場.JPG


現場付近では昨年10月から11月頃に頻繁にヤマネコの目撃情報が寄せられていました。

保護センターでは、地元警察とも協力した夜間の注意喚起や、移動式看板の設置、草刈り等を実施してきました。


12月以降に目撃情報が少なくなってからも、移動式看板の設置や草刈りを継続していました。


今回のようにヤマネコの目撃が多発している場所など、

集中的に対策を行っている場所でも事故が発生しています。


これからの4月〜8月にかけてはヤマネコの出産・子育て時期にあたり、

親子連れのヤマネコ、仔ネコが道路で頻繁に目撃されるようになり、事故に遭いやすくなる時期です。

夜間の運転には十分な注意をお願いします。


また、ヤマネコを目撃した際には出来るだけ早めに保護センターのお知らせください。

あなたの目撃情報が交通事故防止につながります。


今後の事故を防ぐためにも、皆さんに今まで以上にお力を貸していただければ幸いです。

よろしくお願いいたします。


(田口)
タグ:交通事故
posted by IWCC at 12:53| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする