2016年06月03日

2016年3件目 ヤマネコ死亡事故発生

5月4日(水)1956分頃、クーラ川付近の県道上でイリオモテヤマネコの交通事故が確認されました。

死亡したのはオスの亜成獣で、今年に入って3件目の死亡事故です。

事故現場には車に轢かれて不自然な格好になったヤマネコが、痛々しく横たわっていました。

160504W-186♂報道発表用写真.jpg


事故発生時の5月の時点で昨年2015年の事故発生件数と同じ数の事故が確認されています。

春から夏にかけてはヤマネコの出産・子育ての時期です。

母ネコは子育てに追われて、道路に小動物を捕まえ来ることがあります。

また仔ネコは母ネコが待ちきれないのか道路に出てきてしまうこともあります。

そのため、今後も更に交通事故が発生する恐れがあります。

車を運転する際には、法定速度を守ってスピードを控えるとともに、改めて野生動物の飛び出しにご注意下さい。

西表島では全島的にイリオモテヤマネコの目撃情報があります。

以前から目撃情報や交通事故が多いところにはヤマネコのイラストの入った道路標識やゼブラゾーンが設置されています。

直近の目撃情報が多い場所には移動式の注意看板を設置しています。

看板付近では十分にご注意をお願いします。

DSCN9977 - コピー.JPG


(田口)

タグ:交通事故
posted by IWCC at 16:13| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする