2016年08月16日

安全運転宣言マグネットが新しくなりました

安全運転宣言マグネットが新しくなりました


 201311月から始まった安全運転宣言マグネットが、20168月に新しくなりました。


安全運転宣言とは.jpg
安全運転宣言とは


 新しいデザインは、2015年にイリオモテヤマネコ発見50年記念事業実行委員会が募集し決定した「ヤマネコロゴマーク」を採用しました。

安全運転宣言をした車だと分かるように明記し、ヤマネコ緊急ダイヤルも載せました。さらに、夜にもはっきり分かるように、ヘッドライトを反射する素材に変更しました。






レンタカー用.jpg
レンタカー用

 安全運転宣言とは、法定速度(集落内30km/h・その他の場所40km/h)を守る、ヤマネコ緊急ダイヤルを携帯電話などに登録することです。

竹富町民の方の入手場所は、西表野生生物保護センターで1100円の協力金をいただいています。

 町民以外の方は、レンタカー会社でも入手でき1300円の協力金をいただいています。



 安全運転宣言マグネットを車に貼って、安全運転者をアピールしませんか?




野生生物保護基金説明.jpg
西表野生生物保護基金とは…


(協力金は、西表野生生物保護基金として野生生物の保全や普及啓発、傷病鳥獣救護に充てられます。)



(ひな)



18日追記


以前のマグネットは多くの人に「安全運転」をしてもらいたいと、島民の方には無料で、観光客の方にも100円でお渡しをしていました。

一方でマグネットを付けているのにスピードを出して走っている車も、残念ながら少なくありませんでした。


今回のリニューアルを機に改めに島を走るドライバーの皆さんに安全運転について意識していただければと考えています。

そこで今回からはあえて価格をあげるとともに、特に島内のかたには「安全運転宣言」の際にご所属を伺いたいと思います。

ご理解とご協力をお願いいたします。


(田口)

posted by IWCC at 10:36| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする