2016年09月16日

【死因調査中】高那で子ネコの死体を発見・回収しました

10日(土)の17時46分に高那の県道脇で幼獣のヤマネコの死体を発見、回収しました。


発見現場は以前からヤマネコ注意看板を設置していた場所でした。


注意看板にはアイキャッチのために最新の目撃日を表示しています。



その更新のために現場に行ったところ、強い腐敗臭を感じました。

不審に思い付近を捜索したところ、V字側溝内で死んでいるヤマネコが見つけました。

道路脇の側溝内という発見状況からは交通事故死が疑われました。



160910ヤマネコ幼獣死体発見現場A.JPG

死体発見現場の様子



けれども、死体は発見時点ですでに死後数日が経過しているようでした。


そのため、保護センターでの検死作業では交通事故であるかどうかの特定はできませんでした。


詳しい死因の解明のために鹿児島大学に送付し、病理解剖や死体検分を行っていただく予定です。



また、発見現場付近では子ネコや親子が断続的に目撃されていました。


特に6日(火)は19時から20時の間だけで3件の目撃情報が入ってきています。


一方で6日以降はぱったりと目撃情報が入ってきていません。


もし現場付近でヤマネコを見かけた方がいましたら、死亡日の推定や死因解明のために保護センターまで情報をお寄せ下さい。


どうぞよろしくお願いいたします。



(田口)
タグ:目撃情報
posted by IWCC at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする