2018年05月22日

交通事故死の可能性がある死体の回収について


 観光客の方がヤマネコの可能性がある白骨死体と発見したと連絡をいただきました。

センター職員が16日にサキンダ橋からユツンへ続く坂下でヤマネコの白骨死体と回収しました。


180516白骨死体回収.JPG

5月16日に回収した白骨死体

自然死としては不自然な姿勢で歩道に横たわっていたことや、消化管内容物が多数見られ急死と考えられたことから交通事故と推測しています。


今年4件目の交通事故となれば、4月26日からの約3週間の間に3件もの事故が起きていることになります。


いつもながらのお願いになりますが、これ以上の交通事故を起こさないためにも法定速度を守り、ヤマネコや島の生き物に配慮した安全運転をお願いいたします。


当センターでも注意看板の設置や県道の草刈り等の交通事故対策は行っておりますが、事故防止の為には運転手の皆さんのご理解・ご協力が不可欠です。


島のシンボルでもあるイリオモテヤマネコを守るために、どうぞご理解とご協力をお願いいたします。





ヤマネコダイヤル「ケガ・死亡・子ネコ」小.jpg




(田口)

posted by IWCC at 12:24| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする