2015年05月21日

まーや、生物多様性キャラクター応援団に

みなさん、2011年から2020年までの10年間は、国連が定めた「国際生物多様性の10年」であることはご存知ですか?

生物多様性条約第10回会議(COP10、2010年に名古屋で開催)で採択された「愛知目標」の達成のために、国際社会の様々な関係機関が連携して生物多様性の問題に取り組むという期間です。

日本では、国内のあらゆるセクターの参画・連携を進め、生物多様性の保全と持続可能な利用への取り組みを推進するため「国連生物多様性の10年日本委員会(略称:UNDB−J)」が2011年に設立されました。

環境省も関係省庁として参加をし、全体事務局を務めています。

さて、前置きが長くなりましたが、この度西表野生生物保護センターの「まーや」がUNDB−J生物多様性キャラクター応援団の団員に任命されました。
UNDB-J応援団まーや任命書.JPG
まーや任命書


すてきな名刺も用意していただきました。

まーやにとっては初めての名刺です。

これからイベントや交通事故防止のPRの活動の際に皆さんにお渡しできればと思っています。

ぜひお楽しみに!!


UNDB-J応援団まーや名刺.JPG

<参考リンク>
国連生物多様性の10年日本委員会

(田口)

posted by IWCC at 13:03| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月30日

みどりフェスタ@新宿御苑に参加しました

29日に新宿御苑で行われた、みどりフェスタに西表から「まーや」が参加しました。

現地の職員から写真が届きましたのでご紹介します。

当日はお天気も恵まれ、会場には沢山のお客様がいらしてくださったようです。


P1170639(小).JPGP1170644 (小).JPGみどりフェスタでお客さまと触れ合うふれあう、まーや

沢山のお客さまや他地域のキャラクターと交流ができて、まーやもとても楽しかったようです。

お疲れ様、まーや。西表まで気を付けて帰ってきてね。

(田口)


posted by IWCC at 12:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

2015年、春の夜間注意喚起


41319時から20時まで、美原集落前のパーキングスペースにて、ヤマネコ交通事故防止の夜間注意喚起を行いました。



RIMG1437.JPG

【注意喚起の様子】


1時間で13台の通行がありました(西表島では普通か少し多いくらい…)。

ヤマネコの交通事故はほとんどが夜間に起きています。


夜間に運転をされるドライバーの方に、直接対面して安全運転を呼びかけることができるので、この取り組みは有効的だと考えています。



RIMG1429.JPG

【協力いただいた具志堅巡査長(大原駐在所:左)と宮里巡査部長(上原駐在所:右)】


ちょうど平成27年春の交通安全県民運動の期間で、大原駐在の具志堅さんと上原駐在の宮里さんも、協力していただきました。

5月は、春の全国交通安全運動があります。

西表島東部だけでなく、西部でも同様の呼びかけを行うように計画しています。


IMG_3109.JPG

【まーやの夢は夜ひらく】



人もヤマネコも交通事故ゼロを目指しましょう!



(ひな)

posted by IWCC at 13:52| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月04日

まーや 沖縄こどもの国へ

先月の話ですが、保護センターのキャラクターであるイリオモテヤマネコの「まーや」が沖縄本島にある沖縄こどもの国へ出張してきました。

2月22日のネコの日にあわせて開催されるイベント「日本のやまねこまつり」に参加するためでした。

日本のやまねこまつり.jpg

CIMG3492.JPG
イベント「日本のやまねこまつり」に参加する、まーや

フットワークの軽い、まーやも八重山を出ることはなかなかありません。

ましてや、対馬からはツシマヤマネコの「つばき」ちゃんも駆けつけてくれていました。

つばきちゃんと一緒のお仕事はもしかすると初めて!?

これは頑張らずにはいれません!!

CIMG3444.JPG

お客さんとふれあう「まーや(左)」と「つばき(右)」



CIMG3473.JPG
ツシマヤマネコの展示スペースでもPR

ヤマネコに変身!フェイスペイントなどもあり、当日はとても盛り上がりました。

ヤマネコについてのパネル展示は4月5日まで行っているそうです。



(田口)

ラベル:まーや イベント
posted by IWCC at 19:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月19日

交通事故からの初めて野生に帰ったイリオモテヤマネコW171(調査結果)


昨年93日に交通事故から初めて野生に帰ったイリオモテヤマネコW171の、ラジオトラッキング調査の結果をお知らせします。



保護の経緯などは、過去の西表野生生物保護センターのブログ※1をご覧ください。



150219AR日記用.jpg

これまでのW171の位置


放獣場所は、事故現場から500mほど南東の放牧場そばの林でした。



W171は、放獣直後から1日まで、放獣場所付近に留まっていました。



その後、W171は、事故現場でもあり以前から目撃のあった付近へ戻ってきました。54日までは、レストランたかなから、パイヌマヤホテル、エコヴィレッジ、パイヌマヤホテル社員寮の付近にいました。



55日以後は、レストランたかなよりも西に、パイヌマヤ社員寮よりも東にいるようになり、行動範囲を広げています。

最も西の位置は1151039分におカンムリ直線の西側で、最も東の位置は1101127分にリサイクルセンターへの分岐付近でした。



これまでの結果から、リサイクルセンター辺りからユツン辺りまでW171が移動していますので、付近を通行する際はくれぐれもご注意ください。




1http://iwcc.seesaa.net/archives/201409-1.html





IMG_1389.JPG

調査中の福田自然保護官


(ひな)

posted by IWCC at 16:46| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする