2014年02月21日

大原小による交通事故防止への取り組み

2月6日に、大原小学校の3・4年生が西表野生生物保護センターへ安全運転を呼びかける手作りの看板をプレゼントしてくれました。

児童のみなさんは総合学習を通じて自然や島の生きもの大切さを知ったそうです。

また、それらが壊されていっているということに気づいたのだといいます。

そこで、自分たちに何ができるかを考え、島の生きものを守るために安全運転が必要だと看板を作ってくれました。

その看板を交通事故防止に使って欲しいと、プレゼントしてくれたのです。

子ども達の思いが伝わってきてとても嬉しかったです。

大原小からの看板寄贈の様子.JPG
小学生たちから看板を受け取る様子


寄贈された看板.JPG
プレゼントされた看板

3・4年生のみなさんは看板を作るだけでなく、学んだことを創作劇「大切な仲間たち」にして学習発表会で発表をしたり、大原港で島民や観光客に向けて安全運転を呼びかけるチラシ配りを行ってくれています。

大原小による大原港でのチラシ配り.JPG
大原港でのチラシ配りの様子

大原小チラシ配り集合写真.JPG
大原小学校3・4年生とまーや

昨年ヤマネコの交通事故は過去最多の6件、今年に入ってからはすでに2件(2月13日現在)が発生しています。

この非常事態を受けて、今回の小学生のみなさんのようにヤマネコや島の生きものを守ろうとする動きが広がっています。

その思いはきっと交通事故防止につながってくれることと思います。

皆さまの安全運転へのご協力をお願いいたします。


(田口)
posted by IWCC at 19:22| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月31日

仔ネコの交通事故発生 【早くも2014年2件目!】

またしても悲しいお知らせです。

まだ1月で2014年始まったばかりだというのに今年2件目のヤマネコの交通事故死が発生してしまいました。

今回の事故を含めますと、統計と取り出した1978年以降64件の交通事故が発生しています。


さる1月25日の夕方、保護センターの死んでいるヤマネコを見つけたと連絡がありました。

詳しい話をきいたところ、22日の20時過ぎに死んでいるヤマネコを発見したということでした。

当日のうちに現場に向かいましたが、到着したころにはすっかり日が落ちていたこともあり、1時間以上現場を捜索したものの、その日はヤマネコを見つけることができませんでした。


翌日26日、改めて捜索をしたところ干立集落入口付近で死んでいる仔ヤマネコを発見しました。

発見者の方が再び車にひかれないようにと道路脇によけ、カラスなどにつつかれぬように落ち葉をかけてくれていました。

P1060053.JPG
交通事故に遭った仔ヤマネコ
(発見者によって道路脇に避けられ、落ち葉がかけられています)


近くの道路上には小さな仔ネコの体にしては大きすぎる血痕残っていました。

DSCN1283.JPG
道路に残っていた血痕(画面手前中央の黒い染み)


元旦に発生した事故現場と同じく、今回の事故現場もヤマネコ注意看板が設置していた場所でした。

しかも、みなさんから寄せられた目撃情報を受けて事故当日に看板を設置したばかりでした。


ブログ用.jpg
交通事故発生現場とヤマネコ注意看板


西表島島内ではヤマネコやその他の生きものの飛び出しに対応できるスピードで運転ください。

今回の事故は、元旦に発生した前回の事故と同様にヤマネコ注意看板の設置場所付近で立て続けに交通事故が起きています。

ヤマネコ注意看板を設置している場所では特に安全運転をお願いいたします。


最新のヤマネコ目撃情報は西表野生生物保護センターのホームページからご覧いただけます。


ヤマネコ緊急ダイヤル(メールアドレス有).jpg


西表野生生物保護センターでは引き続きヤマネコの目撃情報を募集しています。

交通事故発生などの緊急連絡は24時間対応しています。

皆さまのご協力をお願いいたします。


(田口)



ラベル:交通事故
posted by IWCC at 18:23| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月16日

元旦にヤマネコの交通事故発生 【2014年1件目】

元旦早々にイリオモテヤマネコの交通事故が起きてしまいました。

1日の20時40分過ぎに保護センター職員にヤマネコの死体を発見したとの連絡がありました。
職員が現場に着いたとき、ヤマネコの体はまだ温かく、死亡してからさほど時間が経っていないと思われました。

発見者撮影写真(使用可).jpeg
発見者撮影写真

死んでしまったヤマネコはメスの成獣でした。
保護センターの自動撮影調査で以前から撮影されていた個体です。
過去には出産をしていることも確認されています。
今年も仔どもを産んでくれることを期待していただけにとても残念でなりません。


事故現場は見通しの良い直線道路でした。
車のスピードを出しにくいようゼブラゾーンが作られている場所でもありました。
また、付近には移動式のヤマネコ注意看板を設置していました。


DSCN0834.JPG
事故現場の遠景(事故現場は手前のゼブラゾーンの奥)

それにもかかわらず、またしても交通事故が起きてしまいました。
車のスピードが出ていて道路上にいたヤマネコを避けきれなかったのか?
ゆっくり走っていたけれどヤマネコが急にとびだしてきたのか?
いったいどんな状況で事故が起きてしまったのか、当事者の方にお話を聞きたいといつも思っています。
ただ、交通事故の場合、名乗り出てくださる方はなかなかいらっしゃいません。

故意に轢いてしまったのでなければ、罪に問われることはありません。
これ以上の交通事故死するヤマネコを増やさないためにも
また、ドライバー側の安全を確保するためにもぜひ情報をお寄せください。

今回の交通事故だけでなく、過去に轢いてしまった
あるいは轢きそうになって危なかったという情報も随時お待ちしています。
ぜひご協力お願いいたします。



ヤマネコ緊急ダイヤル(メールアドレス有).jpg


末尾になりましたが、新年あけましておめでとうございます。
西表が人間にとっても、動物にとっても住みやすい島であるように今年も一所懸命に頑張っていきたいと思います。


(田口)

ラベル:交通事故
posted by IWCC at 17:55| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年12月18日

古見小のみんなと安全運転の呼びかけ

今朝、古見小学校の生徒のみんな、先生方、大原駐在さんと古見小学校前で安全運転の呼びかけを行いました。

野生生物保護センターからはイリオモテヤマネコの「まーや」も参加しました。


ブログ用 (3).JPG
古見小学校のみんなと「まーや」


古見小学校のみんなは手作りのポスターを持っての参加していました。

今年の流行語を使って安全運転をアピールしている力作です。

「いつ40kmになるの?今でしょ!」

「安全運転 西表のおもてなし」

「スピード出すと倍返し」

「きしょう(希少)動物いるよ じぇじぇじぇ!」

子どもたちがつけているヤマネコや蝶のお面もとてもかわいらしいです。



ブログ用.JPG
古見小学校前を通過する車に安全運転を呼びかけました。


ブログ用 (2).JPG
みんな、朝からお疲れさまでした!


安全運転の呼びかけは、明日と明後日も行います。

みなさんも安全運転にご協力をお願いします。


(田口)



posted by IWCC at 10:14| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月24日

【2013年6件目!!過去最高】イリオモテヤマネコの交通事故発生

テレビのニュースや新聞記事でご存知の方も多いかと思いますが、
10月20日の10時30分ごろ、美田良の県道上でヤマネコの死体が発見されました。
ジョギング中だった地元の方が保護センターに連絡くださいました。

事故に遭ったのは、体重が5s近くもあるオスの成獣でした。
耳から出血をしており、道路には血痕が残っていました。
保護センターに収容後レントゲン撮影をしたところ、両足の大腿骨が折れていたことがわかりました。

お腹にはカエルか何かの骨が大量に入っていました。
近くには水田や畑があるので、そこで餌を探していたのかもしれません。

131021【写真】131019美田良ヤマネコ事故 (6)(小) - コピー.jpg
発見現場の様子

今回で今年6件目の交通事故が起きたことになります。
記録がある1978年以降で過去最高の件数です。

事故当事者なのか、他の人なのかはわかりませんがヤマネコは路肩に避けられていました。
もしヤマネコを轢いてしまったとしても故意でなければ罪に問われることはありません。
また、保護センターのヤマネコ緊急ダイヤル(0980-85-5581)は24時間情報を受け付けています。
ぜひ情報をお寄せください。

ヤマネコ緊急ダイヤル(メールアドレス有).jpg


来月からは交通事故防止キャンペーンが始まります。
港でのチラシ配りのほか道路の見通しを良くするための草刈りなどを企画しています。
今後詳しいお知らせを保護センターのHPやブログでお知らせさせていただきます。

また、安全運転宣言用にヤマネコマグネットが新しくできました。
11月から地元の方は保護センターで、観光客の方はレンタカー会社で宣言が行えます。
ヤマネコマグネットをつけて島速度(島内40q、集落内は30q)で西表を走りませんか?


ヤマネコマグネット1.jpg


(田口)

posted by IWCC at 15:45| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする