2017年12月27日

ヒトもヤマネコも、冬の交通安全運動実施中です

21日から年末年始の交通安全県民運動が始まっています。

保護センターではヤマネコだけでなく人間の交通安全にも協力したいと思っています。

そこで近年は、「ヒトもヤマネコも」をスルーガンに、人の交通安全運動に期間にあわせてヤマネコの交通事故防止PR活動を行っています。


交通安全運動のチラシ・ポスターには夏に町内の小中学生から募集をした絵画コンクールの優秀賞作品を使用しています。


今月半ばごろから島内各所に掲示・配布をさせていただいていますので、すでにご覧になった方もいらっしゃるのではないでしょうか?



H29winter_poster.jpg
H29冬の交通安全運動ポスター(1.4MB)



11日からの週には古見小学校の皆さんといっしょに毎朝、交通安全の呼びかけを行いました。


PC120004(小).JPG
古見小の児童、先生との交通安全の呼びかけ


年末年始交通安全県民運動期間中である22日(金)には、地元の駐在さんと一緒に夕方に県道沿いでの注意喚起を行いました。

勤め先や石垣島から帰ってきたと思われる多くの車に安全運転を呼び掛けることができました。

皆さん、ご協力ありがとうございました!!


PC220058修正済.JPG

年末年始は何かとお忙しい時期ですが、スピードは控えめにしていただきたいです。

イリオモテヤマネコや島の生きものの交通事故防止へのご理解とご協力をあらためてお願いいたします。


今年3件目となった922日のヤマネコの事故以来、幸い交通事故が発生していません。


このまま年内に事故が起こらなければ、ちょうど11日元旦に無事故101目を迎えることが出来ます。



最後に、前述のように絵画コンクールの優秀賞作品はポスター・チラシに活用されますが、最優秀賞の作品は大原港と上原港にあるイリオモテヤマネコの看板に掲示されています。


港をご利用の際にはぜひご覧になって下さいね。


PC080060(小).JPG
大原港設置の看板

PC220040 (小).JPG
上原港設置の看板

2017年も残り数日となりました。
八重山は大晦日から元旦にかけてが寒くなるようです。
皆さん、ご自愛いただいて良い年をお迎えください。


(田口)




posted by IWCC at 13:00| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

11月発行の運転注意マップが完成しました。

皆さんからお寄せいただいた目撃情報をもとに、交通事故防止を目的としてイリオモテヤマネコ運転注意マップを毎月作成しています。

10月には20件の目撃情報が寄せられました。

情報提供ありがとうございました!



運転注意区間は、以下の6区間です。

前良橋付近

後良橋付近

アイラ橋〜古見の浄水場

高那のワシャおカンムリ看板〜ユツン橋

ナダラ橋〜海中道路

上原のヒナイビーチ付近


目撃の多い場所は目撃多発区間としています。

「カーブで見えないところからヤマネコがいきなり出てきた」など事故を起こしそうな場所は事故ヒヤリハット区間と示しています。

特に、高那のワシャおカンムリ看板〜ユツン橋にて多くのヤマネコの目撃ありましたので、お気をつけください。


これらの区間の近くを運転される際に、「草陰に光る目が!」や「視界の端から生き物が!」ということがあるかも知れませんので、充分に注意して安全運転のご協力をお願いします。


(冨岡)

続きを読む
posted by IWCC at 15:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月21日

24日、25日にこども向けのヤマネコイベントを開催します

西表野生生物保護センターでは6月24日(土)25日(日)にイリオモテヤマネコのイベントを企画しています!


「西表島に住んでいるけどイリオモテヤマネコを見たことがない!」という島の子供達は多いのではないでしょうか?


普段の生活の中で本物のヤマネコに出会える確率は低いかもしれませんが、せめてどんな生き物なのか知って愛着を持ってもらえたらとの思いで企画しました。


映像も交えつつ、3名の講師がヤマネコの生態や保護についてお話をします。


メインターゲットは島の小中学生ですが、大人も島外の方も楽しめる内容になっていると思います。


親子連れの方も大歓迎です。


お時間のある方はぜひぜひ遊びに来て下さい。


参加無料で事前申し込みは不要です。




170624・25ヤマネコイベントチラシ(小).jpg


〈イベント内容〉

24日(土) 14時〜16時 離島総合振興センター(大原)


25日(日) 10時〜12時 中野わいわいホール


テーマ1:イリオモテヤマネコの生態〜身近にいるイリオモテヤマネコをもっと知ろう〜<60分>

講師 東京慈恵会医科大学 鈴木直樹 教授


テーマ2:イリオモテヤマネコの治療〜島のどうぶつ病院からのおはなし〜<15分>

講師 NPO法人どうぶつたちの病院沖縄 飯塚布有子 獣医師


テーマ3:イリオモテヤマネコの保護<15分>

講師 西表自然保護官事務所 杉本正太 自然保護官


各講演後に会場の皆様からの疑問質問にお答えします。



主催:環境省西表野生生物保護センター

講演:竹富町、竹富町観光協会、NPO法人西表島エコツーリズム協会


イベントに関するお問い合わせは西表野生生物保護センターまで。

TEL:0980-85-5581

-MAIL:RO-IRIOMOTE@env.go.jp


(田口)
posted by IWCC at 12:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

イリオモテヤマネコ検定を知っていますか?

当センターで実施しているイリオモテヤマネコ検定をご存知ですか?

館内の展示資料を見ながら、イリオモテヤマネコに関するクイズに挑戦していただきます。

初級、中級、上級とそれぞれ10問から15問の問題があります。

《初級問題例》第4問 イリオモテヤマネコの特徴として間違っているものはどれですか?1つ選んでください。

@耳の後ろに白いところがある
A耳の先が丸い
B泳ぐのが得意
Cフンをしたあとに土をかける

もし間違えても何度でも再挑戦でき、開館時間中であれば時間制限もありません。

全問正解できた方には認定書を差し上げています。

また、答えと解説もお渡ししていますので、ヤマネコにより詳しくなれますよ。



yamaneko_kentei.JPG



また、2017年にヤマネコの見分け方に特化した特別版を新たに作りました。

※特別版は認定証がありません。ご了承ください。

入館料、検定料ともに無料です。

ご希望の方は当センターにご来館の上、受付にお申し出ください。

問題の答えは次回の更新時に発表させていただきます。お楽しみに!



(田口)
posted by IWCC at 12:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

これからの時期は子ネコの道路出没にご注意を!

近年、イリオモテヤマネコが道路沿いで子育てをしていることが確認されています。

10年、20年前は道路で子ネコを見ることは年に1〜2件あるかないかといった程度でしたが、ここ数年は多い年では9組の親子が確認されています。

なぜ道路にでてくるのかというと、移動のために道路を横断するだけではなく、道路でひかれているカエルや鳥などの小動物を食べに出てきています。

沢山のエサを必要とする母ネコや狩りに不慣れな子ネコや若いヤマネコにとって格好のエサ場となっているようです。

そうしたヤマネコ達が交通事故に遭う事例も多く確認されています。


ここ数年は6月頃から子ネコの目撃情報が集まりだします。

今年もすでにヤマネコ親子の目撃情報が入っています。

目撃情報を受けて注意看板を設置しに行ったところ、そのすぐ近くで、しかも昼間から出没していました。

DSCN0428(クレジット有).JPG

親ネコはもちろんのこと子ネコはまだ車の恐ろしさを知らないため、道路に出てきやすく交通事故にある危険が高まります。

道路でヤマネコ、特に子ネコを目撃した際には、西表野生生物保護センターにお知らせください。

皆さんからの情報を参考にして移動式注意看板やヤマネコ型看板を設置しています。

交通事故防止のためにも早めのご連絡をいただけるとありがたいです。

ヤマネコダイヤル「ケガ・死亡・子ネコ」小.jpg

電話だけでなくメールでも情報募集しています。

くわしくはこちらもご覧ください。




(田口)

posted by IWCC at 12:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする