2017年06月21日

24日、25日にこども向けのヤマネコイベントを開催します

西表野生生物保護センターでは6月24日(土)25日(日)にイリオモテヤマネコのイベントを企画しています!


「西表島に住んでいるけどイリオモテヤマネコを見たことがない!」という島の子供達は多いのではないでしょうか?


普段の生活の中で本物のヤマネコに出会える確率は低いかもしれませんが、せめてどんな生き物なのか知って愛着を持ってもらえたらとの思いで企画しました。


映像も交えつつ、3名の講師がヤマネコの生態や保護についてお話をします。


メインターゲットは島の小中学生ですが、大人も島外の方も楽しめる内容になっていると思います。


親子連れの方も大歓迎です。


お時間のある方はぜひぜひ遊びに来て下さい。


参加無料で事前申し込みは不要です。




170624・25ヤマネコイベントチラシ(小).jpg


〈イベント内容〉

24日(土) 14時〜16時 離島総合振興センター(大原)


25日(日) 10時〜12時 中野わいわいホール


テーマ1:イリオモテヤマネコの生態〜身近にいるイリオモテヤマネコをもっと知ろう〜<60分>

講師 東京慈恵会医科大学 鈴木直樹 教授


テーマ2:イリオモテヤマネコの治療〜島のどうぶつ病院からのおはなし〜<15分>

講師 NPO法人どうぶつたちの病院沖縄 飯塚布有子 獣医師


テーマ3:イリオモテヤマネコの保護<15分>

講師 西表自然保護官事務所 杉本正太 自然保護官


各講演後に会場の皆様からの疑問質問にお答えします。



主催:環境省西表野生生物保護センター

講演:竹富町、竹富町観光協会、NPO法人西表島エコツーリズム協会


イベントに関するお問い合わせは西表野生生物保護センターまで。

TEL:0980-85-5581

-MAIL:RO-IRIOMOTE@env.go.jp


(田口)
posted by IWCC at 12:09| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月08日

イリオモテヤマネコ検定を知っていますか?

当センターで実施しているイリオモテヤマネコ検定をご存知ですか?

館内の展示資料を見ながら、イリオモテヤマネコに関するクイズに挑戦していただきます。

初級、中級、上級とそれぞれ10問から15問の問題があります。

《初級問題例》第4問 イリオモテヤマネコの特徴として間違っているものはどれですか?1つ選んでください。

@耳の後ろに白いところがある
A耳の先が丸い
B泳ぐのが得意
Cフンをしたあとに土をかける

もし間違えても何度でも再挑戦でき、開館時間中であれば時間制限もありません。

全問正解できた方には認定書を差し上げています。

また、答えと解説もお渡ししていますので、ヤマネコにより詳しくなれますよ。



yamaneko_kentei.JPG



また、2017年にヤマネコの見分け方に特化した特別版を新たに作りました。

※特別版は認定証がありません。ご了承ください。

入館料、検定料ともに無料です。

ご希望の方は当センターにご来館の上、受付にお申し出ください。

問題の答えは次回の更新時に発表させていただきます。お楽しみに!



(田口)
posted by IWCC at 12:37| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月01日

これからの時期は子ネコの道路出没にご注意を!

近年、イリオモテヤマネコが道路沿いで子育てをしていることが確認されています。

10年、20年前は道路で子ネコを見ることは年に1〜2件あるかないかといった程度でしたが、ここ数年は多い年では9組の親子が確認されています。

なぜ道路にでてくるのかというと、移動のために道路を横断するだけではなく、道路でひかれているカエルや鳥などの小動物を食べに出てきています。

沢山のエサを必要とする母ネコや狩りに不慣れな子ネコや若いヤマネコにとって格好のエサ場となっているようです。

そうしたヤマネコ達が交通事故に遭う事例も多く確認されています。


ここ数年は6月頃から子ネコの目撃情報が集まりだします。

今年もすでにヤマネコ親子の目撃情報が入っています。

目撃情報を受けて注意看板を設置しに行ったところ、そのすぐ近くで、しかも昼間から出没していました。

DSCN0428(クレジット有).JPG

親ネコはもちろんのこと子ネコはまだ車の恐ろしさを知らないため、道路に出てきやすく交通事故にある危険が高まります。

道路でヤマネコ、特に子ネコを目撃した際には、西表野生生物保護センターにお知らせください。

皆さんからの情報を参考にして移動式注意看板やヤマネコ型看板を設置しています。

交通事故防止のためにも早めのご連絡をいただけるとありがたいです。

ヤマネコダイヤル「ケガ・死亡・子ネコ」小.jpg

電話だけでなくメールでも情報募集しています。

くわしくはこちらもご覧ください。




(田口)

posted by IWCC at 12:54| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

ヤマネコの銅像が島内2か所にお披露目されました

イリオモテヤマネコの日である4月15日から、島内2ヶ所にヤマネコの銅像がお披露目されました。

当日は時折雨風が強くなる天気でしたが、ヤマネコ関係者が集まって無事に銅像の除幕式が行われました。
P4150152.JPG
西部の除幕式の様子

P4150255.JPG
東部の除幕式の様子


西部はピナイサーラの滝が見える海中道路の緑地帯に、東部は後良川のロードパークに設置されています。

それぞれ銅像のデザインが異なっており、西部はりりしいオスのヤマネコ。

P4150201.JPG

東部は子ネコの様子が生き生きとした親子のヤマネコです。

P4150217.JPG

銅像設置場所には、あえて人工物入らない島の自然を背景とできるところを選んだそうです。

イリオモテヤマネコは生息数が少ないことに加えて、夜行性という生態からなかなか本物を目にする機会はありません。

今回披露された2つの銅像を通じてヤマネコの存在がより身近になり、保護増殖に関心をもつきっかけになることを強く期待しています。

ぜひ新しい銅像を見にいらして下さいね。


(田口)

ラベル:普及・啓発
posted by IWCC at 13:10| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月14日

イリオモテヤマネコの日(4/15)に銅像の除幕式を行います

明日の4月15日はイリオモテヤマネコの日だとご存知でしょうか?


当日は竹富町主催でヤマネコの銅像除幕式が西部と東部でそれぞれ実施されます。


お時間のある方はぜひ除幕式にお越しください。




同日は島西部の船浮では音祭りも開催されます。


島内を移動される際には、ついにお披露目されることになるヤマネコ銅像もぜひご覧ください。



イリオモテヤマネコ銅像除幕式


西部会場(船浦海中道路緑地帯)

15日(土)午前11時から開始

      午前11時40分に終了予定


東部会場(後良川ロードパーク)

15日(土)午前14時から開始

      午前14時40分に終了予定



関連記事

「イリオモテヤマネコの日」 2カ所に銅像建立(八重山毎日新聞)






posted by IWCC at 12:26| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする