2017年11月29日

11月発行の運転注意マップが完成しました。

皆さんからお寄せいただいた目撃情報をもとに、交通事故防止を目的としてイリオモテヤマネコ運転注意マップを毎月作成しています。

10月には20件の目撃情報が寄せられました。

情報提供ありがとうございました!



運転注意区間は、以下の6区間です。

前良橋付近

後良橋付近

アイラ橋〜古見の浄水場

高那のワシャおカンムリ看板〜ユツン橋

ナダラ橋〜海中道路

上原のヒナイビーチ付近


目撃の多い場所は目撃多発区間としています。

「カーブで見えないところからヤマネコがいきなり出てきた」など事故を起こしそうな場所は事故ヒヤリハット区間と示しています。

特に、高那のワシャおカンムリ看板〜ユツン橋にて多くのヤマネコの目撃ありましたので、お気をつけください。


これらの区間の近くを運転される際に、「草陰に光る目が!」や「視界の端から生き物が!」ということがあるかも知れませんので、充分に注意して安全運転のご協力をお願いします。


(冨岡)

続きを読む
posted by IWCC at 15:43| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月31日

こんなところに!ヤマネコの落とし物

当ブログでも時折紹介させていただいていますように、保護センターではヤマネコの目撃情報にあわせて移動式の注意看板を設置しています。

数に限りがあるため全ての目撃情報に対応できているわけではありませんが、目撃多発地点には優先的に看板を置くようにしています。

特に、道路上でエサをとっていたり、警戒心の無い様子など交通事故の危険が高いと思われる情報があれば、可能な限り即日看板を設置しています。

P2010005.JPG
移動式看板の設置例


そんな移動式看板ですが、台風接近時や強風時には安全のために撤去を行っています。

先日の台風21号にも撤去作業を行っていたのですが、ある看板で驚くことが起きていました。

なんと、まさに移動式看板の重しのところにヤマネコの糞が!!

1509420648579.jpg
ひきの写真ではわかりにくいかもしれませんが・・・

1509420635573.jpg
看板の重しのところにヤマネコの糞が!!

これまで別の看板の設置後に付近でも目撃情報や糞がされていたことはありましたが、看板のその上にというのは初めてでした。

この看板の設置後には付近でのヤマネコ目撃情報はなかったのですが、人目に触れないようにして道路まで出てきていたようです。

思いがけないヤマネコの落とし物に思わず笑ってしまいましたが、この個体が交通事故に遭うことのないように願っています。

台風対策で一時撤去をしていた移動式看板ですが、明日にまた再設置しに行きます。

注意看板の付近では特に気を付けて運転をお願いいします。

ヤマネコダイヤル「ケガ・死亡・子ネコ」小.jpg

(田口)





posted by IWCC at 13:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月28日

今年3件目の交通事故!今年生まれのオスのヤマネコが死亡しました

9月22日の20時30分過ぎに「道路にヤマネコの死体がある、交通事故のようだ」との通報が入りました。

場所は20時まで通行車両に向けて注意喚起を行っていた浦内展望台から数百メートルしか離れていない場所でした。


注意喚起終了から30分程で起きた事故だったので、とてもショックを受けました。

(注意喚起の様子はこちらもご覧下さい。)

2017年は半年間、無事故が続いていましたが7月からのわずか三ヵ月の間に3件の事故が相次いでいます。

P9221315.JPG
事故死した今年生まれと思われるオスのヤマネコ


ヤマネコは口や鼻から出血し、道路には血痕が残っていました。

センター搬入後に行った検死作業では頭部の骨折が確認されました。


P9221327(クレジット、血痕矢印あり).jpg
道路で見つかった事故の痕跡


事故現場は見通しの良い直線道路でした。

ヤマネコが飛び出してきたことも考えられますが、スピードを出していなければ車がよけることができたのではと思います。

万が一ぶつかってしまっても、スピードが遅ければケガが軽くてすむ可能性が高くなります。

そして、すぐに保護センターに連絡をいただければ命は落とさずにすむかもしれません。

ぜひ迅速な連絡をお願いいたします。

ヤマネコダイヤル「ケガ・死亡・子ネコ」小.jpg


これからの秋から冬にかけては、今年生まれのヤマネコ達が本格的に親から離れて独り立ちを迎える時期です。

まだ経験が浅いためヒトや車の怖さを知らず、警戒心が低いため車に近づいてくることがあります。

エサ取りがうまくできずに、道路にカエルやカニを探しに来る個体も出てきます。

今回、事故に遭ったのも今年生まれのオスのヤマネコでした。

道路で急にヤマネコを発見しても、慌てずに対応できるように安全運転をお願いいたします。


(田口)



続きを読む
posted by IWCC at 15:59| 交通事故 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

秋の全国交通安全運動期間(9/21〜30)中です

先週の21日(木)から秋の全国交通安全運動が始まっています。

初日の朝には西表島の玄関口の大原港(仲間港)で出発式が行われ、保護センターからも「まーや」が参加してきました。

今年は島内でのレンタカーによる車両事故が多発しています。

ゆっくり走って島のきれいな風景やそこに暮らす生きものたちを楽しんでくださいね。

ヤマネコは基本的には夜行性ですが、8・9月は昼間の目撃も増えています。

急な飛び出しに注意して運転ください。


P9211269.JPG
出発式の様子


地元駐在さん3名のご協力のもと初日21日夜は高那で、22日夜には浦内でドライバーの方にチラシを配って注意喚起も行いました。

ヤマネコの交通事故はほとんどが夜間に起きています。

夜は日中に比べて見通しが悪くなりますので、昼間以上に安全運転を心がけていただきたいです。

P9211278.JPG
高那での注意喚起の様子

P9221293.JPG
浦内での注意喚起の様子


(田口)

続きを読む
posted by IWCC at 15:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

2017年 夏の交通安全運動【西表地域】

718日「夏の交通安全県民運動/沖縄県」に合わせ浦内川展望所のパーキングスペースで19時から20時まで、西表島の駐在さんたちと協力しイリオモテヤマネコと人の交通事故防止を呼びかけました。


ヤマネコの行動する時間帯に注意喚起することで、その存在を通行者に改めて認識してもらうには有効な手段です。




1時間で25台の通行がありました。西表島の交通量としては多めです。


ヤマネコの交通事故は昨年が7件とワーストを記録し、今年は事故の無いまま7月を迎えていました。



しかし、残念ながら16日に祖納漁港近くで今年1件目の交通死亡事故が発生してしまいました。


現在、ヤマネコは子育て時期に入っており島内のあちこちで親子や子ネコの目撃が相次いでいます。


また、島内の道路は野生動物の生息地を通っているため、さまざまな生き物が昼夜を問わず横断しています。


ドライバーのみなさんは、法定速度を守り生き物にやさしい運転をお願いします。




まーや、カラスに狙われる!?



(かんとう)

posted by IWCC at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする